知識・経験

シングルタスクとマルチタスクについて

こんにちは、トミートグチ(@TomyToguchi)です。

あなたはマルチタスクですか?シングルタスクですか?

なにそれ、美味しいの?
どうやって自分がどっちなのか知ることできるの?

と疑問に思うと思います。

わたしも最近まで、自分がどっちの人間なのかわかりませんでした。

今回は、このシングルタスクマルチタスクについて掘り下げてみようと思います。

IT用語:シングルタスク、マルチタスクとは?

パソコンと猫

知っている方もいると思うので、ざっくりと説明しますね。

シングルタスクとは、一度に1つのことできないシステムのことです。
マルチタスクとは、一度に複数のことができるシステムのことです。

これだけを聞いてわかる方、いらっしゃると思います。

はい、これは元々IT用語なのです。

今のパソコンはマルチタスクが当たり前ですが、昔のパソコン(MS-DOS)などがシングルタスクを採用していました。

わたしは小学のときにMS-DOSを初めて見ました。
パソコン室にWindows95が並んでいましたが、理科室に1台だけMS-DOSがありましたね。
パソコンに全然詳しくなかったわたしは、見てて意味不明だったので触らなかったですけどねw

話を戻しますが、このIT用語が世の中に浸透して、人間の仕事をこなす速さの例えに使われるようになってきました。

人間版:シングルタスク、マルチタスクとは?

PCとスマホとコーヒー

さっきの説明はパソコンなどのIT用語。
今回のは人間版です。

シングルタスクとは、一度に1つのことにしか集中できない人。
マルチタスクとは、一度に複数の仕事をこなすことができる人のことです。

あなたはシングルとマルチのどっち?自分がどっちなのかすぐにわかる方法

どっち?
自分がシングルなのかマルチなのか、すぐにわかる方法は、何かと何かを同時進行でやることです。

例えば、

  • 人の話を聞きながらメモをとる。
  • 電話を受けながらメモをとる。
  • ヘッドホンで歌詞付きの歌を聞きながら本やマンガを読む。

など、いろいろとあります。

何かをしながら他のことをしてみるのです。

わたしはこのことをながらプレイと言っています。

スーパーマルチタスクな人は、ゲームしながらアニメを観るという荒技をやりますが、これは普通無理ですw

わたしも試しにやってみましたが、ゲームの内容もアニメの内容も覚えていないという最悪な結果を残しました。

二兎追うものは一兎も得ずってやつです。

わたしはブログでどっちか判断できた。

疑問と解決

わたしがシングルタスクだ、ということは最近まで自覚していませんでした。
友に、「トミーはマルチタスクではない」と言われていましたが、やったらできているからマルチタスクだと勘違いしていました

わたしがシングルタスクだということを自覚したキッカケは、このブログです。

やっていない人視点だと、ブログは書くだけと見えます。
わたしもそうだと思っていました。

でも実際は、いくつかの仕事の集合体だと、運営してて気づきました。

ブログは、

  1. どういう記事を書くかを決める。
  2. 記事の情報をリサーチする。
  3. ざっくりと要点をメモする。
  4. 自分の経験などを思い出す。
  5. 記事タイトルを決める。
  6. 見出しなど構成を決める。
  7. 本文を書く。
  8. 記事内の画像を選んで配置する。
  9. 記事を投稿し、SNSで宣伝する。

これら全部を合わせて、ブログ運営になります。

最後の記事を投稿してSNSで宣伝すること以外は、同時進行でやろうと思えばできます。
マルチタスクの人はこの方法をとっているかもしれません。

ですが、わたしは同時にやろうとすればするほど記事が出来上がる時間が遅くなることに気づきました。

この方法はブログを書いていない人はこの方法を使うことができません。

自分のタスクを知るためだけに、無料のブログを始めるのは非効率です。

なので、先ほどのやり方が効率的だと思います。

自分がシングルタスクかマルチタスクわかったら、それを極める

飛ぶ猫

あなたがマルチタスクな人だったら、シングルタスクのような仕事の仕方は非効率だと思うでしょう。

逆に、シングルタスクな人だったら、マルチタスクのやり方をするとすごく非効率なのがわかるはずです。

そして、シングルタスクの人がマルチタスクになるために努力するのは時間のムダだとわたしは思います。

マルチタスクになろうとしていたわたしが言うので、間違いないはずです。

シングルタスクな人は、その特性をとことん極めて、一点集中型のシングルタスクになるように努力した方がいいです。

1つ1つ仕事を片付けていく感覚、シングルタスクの楽しみ方ではないかなとわたしは思います。

1つのことをする時間を決めて、効率よく進めよう

砂時計

マルチタスクな人は、1時間単位でやることを区切ることで効率を出せるかもしれません。

シングルタスクな人は、マルチタスクより仕事量が少ないので、時間単位ではなく分単位で区切ると効率が出せます。

わたしは45分方式を使っています。

45分作業して、15分で次やる作業を考える
の繰り返しです。

決めた時間内で終わらなかったことは続けてやるのではなく、一旦保留して別のことを始めます。

そして、その別のことをやっている時間が終わってから、途中で終わったことをやるとスムーズにいったりします。

これは、別のことで息抜きをするという意味合いと、ダラダラ作業をしないための意味合いでもあります。

シングルタスクな人はそのあたりを注意すると、マルチタスクな人と同じくらい効率を出せます。

まとめ

犬と猫

わたしも時間で区切る方法を使い始めて、ブログを書くスピードが最初のころより速くなった気がします。

時間管理をすることで、短い時間でいろんなことができますし、他から見ると仕事ができる人に見えるので、良いと思います。

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。