お金

ブログと時間についての考えとついでに収益報告〜2018年7月の収益〜

こんにちは、トミートグチ(@TomyToguchi)です。(๑•̀ㅁ•́๑)✧

今回は、ブログと時間についてというテーマで書いてみたいと思います。

ついでに初めての収益報告をしてみます!

ただの収益報告記事はわたしがイヤなので、先に何かしらみなさんに役に立つ内容を書いてから最後に伝えていきます!

それでは、どうぞよろしくおねがいしますm(_ _)m

初めて『労働』以外で入ったお金

お金

ブログの収益は、惜しまずに溜め続けた時間からの報酬だと、わたしは思っています。

ある人はブログのことを雑誌と言い、ある人は自動販売機と言い、ある人は不労所得と言います。

まさに、そのとおりだとわたしも思います。

『労働』は自分の時間を売ってお金に変える方法です。

逆に言うと、事業主などは雇っている人の時間を買って、事業の成長に投資しているのです。

お金がお金を生み出しています。

それなら、その自分の時間で手に入れたお金でお金を生み出すモノを買い、それがお金を生み出すのなら、『労働』以外で手に入れたお金ということになるので、不労所得ということになります。

先ほど言った、事業主がやっていることと同じことです。

そうです、投資です。

代表的なのは株や債権ですね。

じゃあブログは何なのかというと、自分の時間をブログという資産にそそいでいるということです。

その資産であるブログから収益が入ったということは、『労働』以外で入ったお金ということになります

Time is moneyという考え

100ドル紙幣
Time is moneyということわざがあります。

わたしはこのことわざが大好きで、常に意識しています。

一般で知られている「時間は貴重なもので、浪費してはいけない。」という意味も好きですが、わたしは本来の意味のほうが好きです。

本来の意味は“賃金は労働の対価として得るものであり、仕事を休むことはその労働の対価を失うこと。賃金を得るための機会を損失することを意識すべし”です。

アメリカでは有名な「ベンジャミン・フランクリン」の言葉です。100ドル紙幣の偉人ですね。

わたしは最近、この機会損失を意識して、日頃の行動を振り返っています。

ブログはこの機会損失にならないと思って時間を積み立てているわけです。

前置きは終了で、本来の収益報告です

1円
前置きが長かったですねw

それほどわたしにとって、このブログからの収益はかけがえのないモノでした。

その収益はどのくらいあったかというと、

1円です!!

7月の終わりに疲れて帰ってきたとき、ブログを書こうとブラウザを開きました。

そしていつもの流れでアドセンスのページを開いたら、なんと入っているではないか!

1円!!

ブログでの初めての収益だったので舞い上がってしまい、ちょっとはしゃいだ状態で妻に「1円入った!!」と報告しましたw

妻は何事!?と言いたげの顔をしていましたが、これは大ごとですよw

おわりに

ということで、わたしのブログの考えと時間に対しての考えを書いたあとの収益報告でした。

とても嬉しかったですよ。

自分の身体を使っての労働で稼ぐと1円はあっさりと入ってきますが、労働以外だと本当に大変ということが身にしみてわかった今日でした。

でも、この1円はすぐに振り込まれることはないです。

Googleの最低振込金額は「8,000円」と決まっています。

今年の目標は、この8,000円にしたいと思います。

ここまで読んでくださり、ありがとうございましたm(_ _)m

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。