日記的なネタ

梅雨が残した、わたしへの2つの教訓。

梅雨の時期っていやですよねー
ジメジメしてて気分もモヤモヤですよね。

そしてこの時期、洗濯物が乾かないとか
髪がゴワゴワする、など悩みますよね。
わたしももちろん梅雨の時期特有の
悩み抱えましたね。

でも、それらではなくて
今年だけと思われる(思いたい)
特殊事例を2つほど紹介したいと思います。

自転車のサビ!!

LITTLE ROCK

この写真は新車時に撮った写真です。
現在はちょっと汚れていたり、
擦ったキズもありますが、
その中で1番ショックな出来事は
自転車のサビです。

チェーンとギアのサビ

見事に茶色です・・・。
空梅雨のくせにサビ発生するのか!と
思いましたが、梅雨の最後に
ヤツが来ましたよ・・・。

台風

めっちゃ強調しましたw

例年だと、梅雨の時期に
台風はあまりこないのですが、
なぜか今年だけきましたよ・・・。

それも、結婚式あげる前日に到来という
ヒヤヒヤもんでした。

でも、そこまで強い台風ではなかったので、
予定通り式は行われました。

大事な日に雨を降らす
雨男疑いのわたしですが、
今回の台風は雨台風でした。

たぶんその塩水混じりの雨のせいです。
自転車のサビ。

WD-40と自転車のサビ

はい、沖縄県民大好き?WD-40です。
これ1本あれば、サビ落としと潤滑剤
両方できます。
万能なやつです。

これをサビに吹きかけて、
ぞうきんで拭き取ります。
擦らないでも落ちるので、とても楽です。

ひたすらWD-40を吹きかけて拭き取る作業。
そして、全部終わってこんな感じです。

自転車のサビ落とし完了

さすがにチェーンの内部まで拭く道具を
用意していなかったので、放置ですが、
ほとんどの箇所のサビを落とせましたね。

教訓としては、

  1. 雨避けとして、自転車カバーをかける。(夏場の晴れているときもカバーをかけていると夕立から自転車を守れます!)
  2. 台風のときは家の中に避難。

この2点を注意したら
サビから自転車を守れそうです。

自転車での自損事故

ピクトグラム2.0から拝借 自転車&怪我

1番大きかったわたしの出来事は、
自損事故ですね。

上の画像みたいにひどくはないですけどね。
でも、転倒したところからすぐ目の前に
国道があったので、
もっとひどい事故になるところでした・・・。

大学のときも坂を下るときに転倒して
ケガをしたことがあります。
今回の自損事故も似たようなかんじでした。

多少痛みはありますが、
怪我はもう治りました。

今回の教訓は、
雨の日は自転車を運転しない
ですね。

雨降りの日は、
妻からクルマを借りるなどして対策を
とっています。

でもこれ、後々変えていかないと
続かない可能性がありますね。
じっくり考えていきます。

おわりに

雨は降らないと困りますが、
降りすぎても困るものです。

自然の摂理なので、
1人間がどうこうできる
ことではないですね。

対策をすることが懸命だと
わたしは思います。

良い梅雨ライフを!

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。