郵便ポスト買ってみました!〜アイリスオーヤマのアルミポスト〜

こんにちは、トミートグチ(@TomyToguchi)です。

人生で滅多に買うことはないだろう郵便ポストを購入したので、選ぶコツやレビューを書いていきます。

なぜポストを買ったのか


なぜポストなのかというと、借りている家にポストがなかったからです・・・w

ガスと水道の請求書が届かないときはヒヤヒヤしましたw

電話で問い合わせしても、送ったの一点張りだったので、鍵付きポストを買おうと決めていました。

最初は袋を下げていたのですが、誰でも取れるので盗もうと思えば盗めちゃう状態でした。

請求書が盗まれても再度送ってもらえば問題ないのですが、通販で買った本などもポスト投函だったりします。

本が盗まれるのは悲しいので、対策ということで鍵付きで大きめのやつです。

選ぶコツ的なモノ


まず、住んでいるところによってポストの材質が変わります。

わたしの住んでいる沖縄は、暑いというイメージが強いですが、実はジメジメと湿気がすごい季節が長いです。

亜熱帯ですからね。夏以外は湿気がすごいです。

なので、木製はすぐにダメになると思い、候補から外れました。

次に、雨が多い点です。

ポストは外に設置するモノなので、雨にさらされるのが普通です。

なので、ここでも木製は候補から外れます。

また、鉄製でサビ対策がされていないポストも候補から除外です。

デザインは良いけど、サビ対策されていないポストがチラホラありました。

自分でサビ対策してはどうかと思い、サビ防止のペンキなどを見ると高いこと・・・w

予算オーバーでしたw

郵便ポストは金額がバラバラで、高いものはすごく高いです。

ここまでなら出せると予算を決めて買うとよいです。

あとは先ほども書きましたが、大きめのモノも入るような大きさのポストが欲しいということで、小さいポストは除外でした。

また、鍵付きまたは鍵を取り付けることができるポストがいいと思っていたので、それ以外は除外です。

こんな感じに自分の希望をつらつらと並べてみるのがコツですかね。

わたしの希望は、湿気やサビに強く、1万円以下で、鍵が付けれる大きいポストでした。

アイリスオーヤマのアルミポスト

アイリスオーヤマのアルミポスト

わたしが今回購入したのは、アイリスオーヤマのアルミポストでした。

これがなかなか大きいです。

アイリスオーヤマのアルミポスト

わたしの愛用万年筆を横に配置しても、この大きさです。

アイリスオーヤマのアルミポスト

奥行きもこのとおりです。

万年筆を置いてもスッポリ入ってしまいます。

万年筆 #3776センチュリー

ちなみに万年筆は約14cmです。

奥行きは14cmで、大きさはどうなのかというと、

ナイスなタイミングで来た、好きな絵師さんの画集が入ったA4袋。

これを、

アイリスオーヤマのアルミポスト

入れます。

スッポリ入りました!

本も曲がっていません。

これは嬉しいです。

アイリスオーヤマのアルミポスト

鍵穴はこちらです。

南京錠などを取り付けるタイプですね。

と、いろいろ検証したあと、ようやく取り付け作業し、すぐに終わりました。

アイリスオーヤマのアルミポスト

こんな感じです。

よい位置につけることができたので満足!

付属のネジなどでは鉄格子に取り付けはできないので、追加で買わないといけなかったのが残念でした。

でも、頑丈で雨水も入らなさそうですし、サビなさそうなのでグッドです。

おわりに

ポスト選びに時間がかかったので、次にポストを買う人のためにと書いてみました。

頻繁に買うモノではないので、あまり重要なさそうですけどね・・・w

ポストが設置されたので、郵便屋さんも袋に手紙を入れるという手間がなくなり、よいかなとw

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。