コミュニケーション

電気のない生活で、どう満喫するか?〜電気の使わない生活とは〜

こんにちは、トミートグチ(@TomyToguchi)です(๑•̀ㅁ•́๑)✧

2018年現在、電気なしでの生活は考えられないくらい、浸透しています。

ですが、それが突然の災害で遮断されたらどうなるでしょう。

最初はパニックになるでしょう。

そして、電気が使えない生活に慣れるまで時間がかかります。

2018年9月29日の台風24号襲来から、10月1日現在(投稿日)まで停電が続いています。

子どものときみたいに停電時を満喫できればいいのですが、それも大人になった今、難しいです。

電気を使わず、どのように生活しているか書いていきたいと思います。

ガスを使っての料理や風呂。そして手洗い洗濯…

わたしの家は、オール電化ではないので、ガスや灯油も使っています。

そのうち、ガスだけは電気を使わずに使うことができるので、それを利用して色々工夫しています。

1つ目は料理です。

わたしの祖母は、コンロでの火で米を炊けるといって、炊きたてのご飯を作って出してきます。

わたしはというと、そんな技術はまだ取得していないので、パンをフライパンで焼くくらいです。

パンより麺類のほうが、非常時での料理は楽です。

楽な順番は、米<パン<麺、ですかね。わたし視点ですけどw

次に2つ目、風呂です。

灯油があるのに、電気がまだ使えないので、電気式ボイラーが稼働することができません。

そのため、コンロで温めた水を風呂場に持っていき、それで風呂に入るという荒業を使っています。

さすがに鍋2つ分だと足りないので、半分くらい水風呂になりますが…。

大きめのバケツとか購入したほうがよさそうです。

3つ目に洗濯を入れましたが、まだそこまで溜まっていないのでやっていません。

しかし、これ以上電気の復旧が進まないとなると、やらなくちゃいけないことの1つになります。

これも、コンロで温めた水を風呂場に持っていき、手もみ洗いで洗濯です。

そう考えると、やはり大きめのバケツは必要ですね。

この3つはガスがあればできる方法です。

オール電化の住宅はどうなるのか、考えるだけで真っ青になりますね…。

紙の本や漫画などでインプット

次に、電気が必要のない娯楽についてです。

仕事や娯楽は、あげるとキリがないくらい多いです。

それから、電気を使わない仕事や娯楽を抜くと、あら不思議、ほとんどできないではないですか!w

わたしの仕事はほとんどがパソコンを使うので、電気がないとあまりない手作業が残ります。

すぐに終わってしまうので、スキマ時間が発生してしまいます。

MacBookはモバイルバッテリーで充電できるので、それでブログ記事を作成しています。

また、家に帰ってからは、掃除もできませんしゲームもできないので、紙の本を読むことに集中することができます。

インプット作業に集中できるのは良いことですが、暗くなると読むことができません。

わたしは暗くなったら電子書籍の漫画か本を読むようにしていますが、モバイルバッテリーはそこまで保ちません。

読書は時間制限を決めて、あとは妻とおしゃべりをする時間にしています。

スマホなどのバッテリーは温存のため使用を控える

スマホは情報を得るために必要な媒体です。

電池がきれると連絡が取れなくなり、家族や友人、知人に心配をかけてしまいます。

連絡が取れるよう、常にスマホのバッテリーは温存しておきましょう。

そして先ほども書きましたが、モバイルバッテリーの残量には限りがあります。

わたしが所有しているものは、容量が少ない物が1つ、中容量が1つ、大容量が2つです。

大容量のうち1つはUPSですので、電源コードでしか電気供給できないものはそれからまかなっています。

しかし、使うと減るのが当たり前ですので、ずっと使えるわけではないです。

幸いにも、非常用発電機がある職場に勤めているので、そこからバッテリーをチャージしてもらってます。

「外出していろいろと見て回る」が最強

家でやることがない、となると最終的には「外出」するという選択肢が出てきます。

ショッピングセンターなど、非常電源で稼働している店など、探すと見つかる場合があります。

そこでショッピングを楽しむのもありです。

また、電気の必要のない公園など自然と触れ合う場所で、遊ぶのもいいと思います。

ガソリンスタンドを探すのも大変ですが、ドライブするのもいいですね。

こんなときだからこそ、現状を把握するために外に出てみるとよいです。

辛いでしょうが、それらを見て頑張ろうという気持ちも湧いてくるので、よい刺激だと思います。

おわりに

災害後はまず復興作業と思いますが、ずっとしていると疲れもしますし、ストレスも溜まります。

息抜きをしつつ、作業を進める。

これが大事だなと、今回台風の被害を受けて思いました。

庭がまだ荒れていますが、ちょっとずつ掃除していこうかなと思います。

また、わたしは電気自動車を保有しているのですが、停電しているときは充電ができません。

復旧するまでしばらくは、お家にお留守番になります。

やはり電気自動車のみ保有だと、こういうときに不便だったりするので、まだまだ強くオススメはできませんね…。

ここまで読んでくださり、ありがとうございましたm(_ _)m

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。