モノの買い方と買い替えどきについて考えてみる

こんにちは、トミートグチ(@TomyToguchi)です。

モノを買うとき時間かかりますよね。

そして買い替えどきを見極めるのも困難ですよね。
わかります!

わたしも前までモノに関しては時間がかかるほうでした。

買い物を楽しむときはゆっくりと選んでいるのですが、それ以外のときは、ある方法で時間を短縮しています。

結論から言うと
「目安を決めて買う」
です。

では、詳しく書いていきます。

モノを買うときの目安

スーパーに行くと同じような商品がいっぱい並んでいますよね。

芳香剤や洗剤など、匂いなどで好みが分かれるモノは早く決めることができますが、似たような機能で似たような形のモノは迷います。

そんなときわたしは、使用頻度使用する期間値段を見ます。

使用する期間と値段

上記の中で特に使用する期間と値段を特に重視しています。

使用する期間が長ければ長いほど、高いモノを買った方がいいです。

例えば、大型家電である冷蔵庫や洗濯機、クルマなどです。

大型家電やクルマは、安すぎるとよくありません。

なぜ安すぎるとよくないのか。
大型家電やクルマのような10年以上使用するモノは、安さよりも使いやすさと安全性を求めた方が長く持つことができ、頻繁に買い替えるということが起きなくなります。

「安物買いの銭失い」ということわざがあるように、お買い得だからといって買い、すぐに壊れたり使い勝手が悪くすぐ買い替えたりすると、安いからといっても高いモノより高くつきます。

まとめると、使用する期間が短ければ短いほど値段を安く抑え長ければ長いほど値段を上げるのです。

モノの買い替えどきの目安

次に考えてしまうのが、モノの買い替えどきですよね。

劣化が目に見えるモノに関してはすごくカンタンですが、最近のモノは劣化が見えにくくすごく困ります。

代表例だと、クルマやスマホです。

そこで、わたしはどのように判断しているのかを書いてみます。

クルマの場合はキロ数。EVは電池交換


ざっくり言っちゃうと、クルマだと20万キロ走ったら故障してなくても買い替える。

EVだと2回目の電池交換が近くなったらですね。

ガソリン車の買い替え判断は走行距離

昔は10万キロ走ったら替え時とか言われていましたが、最近の車だと15万キロ、20万キロも平気で走りますね。

修理が頻発し出したらなど言われたりしますが、故障するたびに修理をしてお金を出して
生活に支障をきたすのはあまり良くないです。

わたしが務めている法人のクルマで20万キロ超えたものがあったのですが、そのクルマが一番多く修理していて、終いには廃車になってしまいました。

なので、20万キロくらい走ったら買い替えどきと思った方がいいです。

電気自動車の買い替え判断は電池交換

わたしが電気自動車にした理由の1つに買い替えのタイミングの簡略化が含まれています。

電気自動車の消耗品の1つにバッテリーがあります。

今のバッテリーであまり走れなくなったら1回はバッテリーを交換し、交換したバッテリーが交換前と同じくらい走れなくなったら新しい電気自動車に乗り換えるという買い替えタイミングを悩む時間を使わずにスムーズに決めれるようにしました

スマホの場合は使用年数と使用時の違和感

ざっくり言っちゃうと、スマホの場合は3~5年使ったら買い替える、です。

また、3年経たずに故障することもあります。

物はいきなり故障するのではなく何かしら故障の前ぶれを見せることがあります。

その使用時の違和感を感じたら、その違和感をインターネットで調べ、修理費が高いようであれば3年も待たずに買い替えたほうが良いです。

スマホの場合、故障すると修理するたびにデータ抹消なのでリスクがとても大きいですよね。

バッテリー膨張がきっかけで考えた買い替えサイクル

2012年の終わり頃に購入したiPhone5が、2年経過した2014年くらいにバッテリーがふくらみ、画面部分が本体から浮いている状況で、壊れる一歩前でした。

バッテリー交換と画面修理してお金をかけるより、新しく買い替えたほうがいいと思い、2014年の新機種発表後の最新機種iPhone6 Plusに買い替えました。

その経験があったので、耐久年数はだいたい3年から5年なのではと考えて、3年経った2017年の最新機種発表時に興味を持ったiPhoneXを購入しました。

iPhoneXも4年くらい持ち、その時に発売される最新機種のiPhoneに変えようと思ってます。

故障したら替えるのではなく、何年持って替えると決めてから購入した方が考える時間を短縮できて経済的です。

人生で最も大切なのは「時間」です。


人生で一番大切なのは「時間」なので、物を買い替えるたびに悩んでいたら時間がいくらあっても足りません。

目安を決めて、悩む時間を他の事に有意義に使うほうがいいです。

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。