改めて「モノ」と向き合ってみる。あなたはモノとどう向き合っていますか? -買い方編-

こんにちは、トミートグチ(@TomyToguchi)です。

部屋にあふれているモノを目の前に置いて、モノについて考えていきます。

あなたはモノを買うとき、どうしていますか?

妻に家計を任されたので、改めて考えないとまずい問題になるなと思い、わたしが実践しているノウハウをブログに書いて整理しちゃいます。

「今」買おうとしているモノは、「今」必要なモノなのか?

あなたはモノとどう向き合っていますか?

私は大学生の時、アニメやゲームにめっちゃハマってました。
今はだいぶ落ち着いてゲームが主になっています。

アニメにハマっていた頃は
「好きな作品の物は買い!」
みたいな基準を作って買い物をしていました。

これはこれでストレスが溜まらなさそうでいいように見えますが、
家計を任された以上、今後はそんなこと言ってられません。

家のキャパシティは限られています。

家の大きさにもよりますが、
モノを買いすぎるとモノで家が溢れてしまい、必要なモノが埋もれてしまって探しきれずに、また買ってしまうというムダが発生してしまいます。

そのムダを発生させないように、今必要なモノを買い、買い溜めしないように心がけたらいいです。

食料は冷蔵庫に収まる程度に買い溜めしちゃおう!

あなたはモノとどう向き合っていますか?

さっき買い溜めしないようにと言ってるのに、次の章で買い溜めしちゃおうとか言っているのどういうこと!?
とツッコミがきそうですが、私の考えでは食料とそれ以外のモノは別で考えています。

食料は生きていくうえで必要なモノです。
食費をケチってはいけません
老化が早まりますからね。

だからと言って、食料を収める冷蔵庫から溢れるほど買い溜めするのはよくないです。
賞味期限というのがありますからね。

冷蔵庫に収まる程度にまとめ買いをして、冷蔵庫が空っぽになったら買い物に行くが理想的ですね。

土曜の夜に1週間の献立を考えて日曜に買出し日曜から土曜はそれを消費していき・・・
の繰り返しです。

考えてたらワクワクしてきましたw

冷蔵庫ほぼ空っぽ戦略オススメです!

あなたはモノとどう向き合っていますか?

現在、上に書いたとおりにだいたい実践できています。
ただ、空っぽになることはほぼ無いです。

ネズミやゴキブリ対策に、すべての食材や食べられそうな調味料は冷蔵庫に入れているので、空っぽにすること自体が無理ですね。

だけど、調味料以外はほとんど無くなるように調整して買っているので、空っぽ戦略は上手くいっています。

残っているのは調味料だけなのですぐに動かすことができます。

なので、月1回冷蔵庫の中を拭き掃除ができるので、ほぼ空っぽ戦略オススメです!

趣味にはお金を使おう

あなたはモノとどう向き合っていますか?

趣味はお金がかかります。
そりゃ、好きなものなのでかかりますよね、お金。
かからないものもあるとは思いますが、私の場合はかかります。

対策としては、上限を決めることです。
こづかい1万円のうち3千円は趣味の分とか、この棚は趣味スペースで溢れそうになったらその中でいらなくなった物を処分するとか。

そうするとお金の問題は解決します。

私の場合は、こづかい月1万円で、ゲーム3千円、本や漫画3千円、筋トレ用品(プロテインなど)3千円、雑費1千円といった感じです。

このゲームがいつ発売だから、それまで貯金してそのゲームを買う。

特になかったら貯金や投資にまわす。

みたいな学生時代やっていたことをいまだにやっています。

楽しいですよ、お金の管理。

趣味の中で、ゲームは特に重視しています。

これに関しては長くなりますので、下記の記事に書いてまとめています。

で、何が言いたいのかというと、
趣味は大事にしよう、人生の宝だ
です。

おわりに

お金がいっぱいかかるのなら、貯めてから買えばいいのです。
趣味を我慢するのは人生つまらないですよ。

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。