経験

LivedoorからWordPressにブログを移行したときの注意点

こんにちは、トミートグチ(@TomyToguchi)です。

ツイッターを見ていたら、無料ブログからWordPressに引っ越しという流れは多いように思います。

わたしもLivedoorブログからWordPressに引っ越しした引っ越し族の1人です。

GoogleでLivedoorブログからWordPressブログへ移行と検索したら、キレイにまとめられている記事が多数あります。

なので、それらの手順は先人様にお任せして、わたしがブログ移行したときに経験したことをまとめてみようと思います。

バックアップからデータを移動したら、なぜか多数の記事が移行されていない現象が!

わたしは、いくつかの先人様が書いた記事を見ながら、Livedoorブログから引っ越し作業をしました。

ですが、なぜか移行されていなかった記事が出てきたのです。

記事の数が少なかったらすぐに気づいたのですが、当時記事数30はあったので移行されていないとは気づきもしませんでした。

気づいたキッカケは、
沖縄で電気自動車を1年乗って思ったメリットデメリットまとめ。
という記事です。
結構頑張って書いた記事が無い!と、当時は焦りましたね。

わたしの場合5記事ほど移行できなかったので、再投稿という形で移行した

この記事が無い!あの記事が無い!と発見したら、その都度再投稿という形で移行作業をしています。

つい先日も、
歯の健康は万病予防。歯みがき、デンタルフロス、歯科定期健診が大事です。
という記事が消えていたので、再投稿しました。

なぜ消えていたのかは原因不明です。

でも、消えていたら再投稿すればいいので、めんどうですが問題ないです。

移行した時の注意点① バックアップが取れていない可能性もあるので、しっかりと自分でバックアップをとる

この方法は今でも継続中ですが、記事を書いたら必ずバックアップをとることです。

オーソドックスですが、
記事を書き終えたらメモ帳アプリにコピーをして保存をして残しておく。
これを徹底しています。

記事が消えたら、書いていた時間がパーですからね・・・。

もし自分で記事のバックアップをしていない場合は、今からでもバックアップすることをオススメします。

書き終えた記事も再編集できますので、そこからコピーしてメモ帳アプリに貼り付けて保存しておくといいです。

移行前のブログはすぐに消さない

ブログを移行するために、ドメインの移動をしないといけないからすぐに消さないと!と思いますよね。

でも、すぐには消さないでください。

無料ブログの場合、無料のドメインに変更できますので、WordPressブログへの移行が完了したあとに最終確認として、非公開設定にした旧ブログと照らし合わせてしてください。

そうしたら、もし移行されていない記事を発見したら、そのまま旧ブログからコピーして再投稿ができます

バックアップを取っている場合も、上記の方法で移行後のブログ記事を照らし合わせてください。

リライトした記事をバックアップしていないこともあるので、そのための対策です。

移行した時の注意点② 画像が上手くバックアップ取れないので、記事に使った画像も自分で残しておく

ブログ移行のときに1番めんどくさいのは、画像の確認です。

バックアップから移行をすると、記事内の画像へのリンクは旧ブログのリンクになっています
これを1つ1つ直していかないといけません。

わたしは、画像へのリンクをすべて削除し、貼り直すという作業をしました。

また、画像をブログからバックアップすると、解像度が小さくなったりします
なので、画像も記事と一緒に残しておくのがベストです

まとめ

ざっくりまとめます!

  1. 完璧に移行はできないので、自分でバックアップをとり記事の確認をする。
  2. 旧ブログを消さずに、非公開の状態にして新ブログの移行した記事と比較をする(バックアップ後にリライトをして、それをバックアップしていない時の対策)。
  3. 画像は必ず残す。ブログ移行したら画像の貼り直し作業が待っている。

以上です!

ここまで読んでくださり、ありがとうございます。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。