個性のLINEスタンプ化は立派な商品〜個性が売れる時代〜

こんにちは、トミートグチ(@TomyToguchi)です。

なんと、わたしが所属しているチームのメンバーに、LINEスタンプ絵師さんモデルさんの2名が現れました!

これからは個性の時代と言われていますが、個性の強い方個性あふれるイラストを描ける絵師さん強くなると思います。

今回は絵師さんが描く、LINEスタンプの販売について書いていこうと思います。

LINEスタンプとは?

トミートグチ
トミートグチ
LINEスタンプってアニメとかのイラストに文字が入っているやつだっけ?
クールネコさん
クールネコさん
オリジナルの作品の方が多いぞ

LINEスタンプとは、メッセージアプリ「LINE」で使えるスタンプ機能のことです。

なんとこのスタンプ、描いたイラストがスタンプ化されちゃうのです!

もちろん審査はありますが、審査に通ると販売されることになります。

全国で、ですw

いきなり全国デビューですねw

個性をスタンプ化するのは面白いと思う

上手い絵師さんは、だいたい自分の看板娘的位置づけのキャラクターがいたりします。

そのオリジナルキャラクター(オリキャラ)のスタンプ化も面白そうですが、オリキャラのいない絵師さんもいたりします。

その場合は、自分の周りに個性が強く面白い人がいたら、その人をモデルにするのも面白いと思います。

その人をモデルにしたあと、その人の新しいネタが増えてきたら第二弾という手もあるので、ネタが尽きない限りシリーズが増やせます。

1番強いのは、個性が強い人が自分を商品化することですね。

絵心がある場合は自分をスタンプ化したり、ない場合はユーチューバーになったりなど人気者になるなどです。

わたしはどちらかというと、無個性に近いですねぇ。

ユーモアを身に着けたいものですw

これからの時代は個性の時代と言われていますが、わたしもそうだと思います。

その兆候は見えていますからね。

個性が売れる時代になります。

個性の強い人をモデルにしたスタンプの売上はどうなるのか?

お金絡みなので、ちょっと真剣な話をします。

モデルさんには肖像権があります。

そして、スタンプを描いた人は、そのスタンプに著作権があります。

どっちも蔑ろ(ないがしろ)にしてはいけません。

個性は財産ですし、絵も財産です。

最終的には個人間の相談にはなると思いますが、片方がゼロは自分の価値を認めていないことになります。

もしどちらかが遠慮するのであれば、ゼロよりわたし的には売上の10%くらいですかね。

お金まわりはきっちりしておいたほうが良いです。

わたしは人間関係を重んじているので、お金で関係をこじらせてほしくないです。

おわりに

日本のLINEスタンプは日本だけの配信なのかな?

日本だけでも、身内が全国デビューしたことになるので、素直に嬉しいです。

わたしもみんなに負けないように頑張らなくてはね!

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。