ダイエット

お菓子を食べるぐらいなら、米を食え〜糖質ではなく脂質を抑えよう〜

こんにちは、トミートグチ(@TomyToguchi)です(๑•̀ㅁ•́๑)✧

最近わたしは、米にハマっています。

2018年現在、糖質制限ダイエットが流行っているのに、なぜ?と思うでしょう。

米美味しいですからねw

もちろん、それだけが理由ではないですよ。

ちゃんとなぜ米を食べているのか、ダイエットはどうしているのか、わたしの考えをシェアしたいと思います。

どうぞよろしくおねがいしますm(_ _)m

糖質制限ダイエットが流行っているが、今すぐやめよう!

いきなりですが、わたしは糖質制限ダイエットは良くないと思っています。

わたし自身、このダイエット法の経験者ではありますが、一応20kgほど減らしたので成功者ではあります。

そのダイエットが終了してから1年半が経過しました。

ネットでは、経験したら米が不味くなって食べれなくなったとか、甘い物が苦手になったとか、そういう類の情報があります。

しかし、わたしの場合は逆です。

米がさらに美味しくなり、お菓子やケーキなどの甘い物が好きになってしまいました。

それに、ダイエットの影響で筋肉が減ったせいで、余計に太りやすくなってしまったのです。

お菓子を食べるのを止めると、ゆるやかにヤせる

結果、60kg台から、結局リバウンドして80kg台になってしまいました。

わたしはこれ以上リバウンドしないように、筋トレをハードにし、プロテインも飲み始めました。

これで体重をキープできたのですが、減りません。

職場でお菓子をつまんでいましたが、白米を体重と同じくらいのグラムを摂るように努力しました。

お菓子を止めたらいいじゃんと思いますよね。

はい、それが正解です。

しかし、糖分が足りないのか、ついつまんでしまうんですよね・・・。

気合が足りない?近くにお菓子を置かない?

それよりもっとカンタンに対策ができます。

それが、白米(炭水化物)を食べることです。

脂質の摂り過ぎが肥満の元。タンパク質と糖質を摂ろう。

玄米でも、パンでも、麺でもいいです。

トウモロコシでもいいですよ。

でも、パンには何もつけず、麺も汁や具なしです。

パンはまだいけますが、麺は厳しいですね。

トウモロコシは焼くだけならいけそうです。

要は、炭水化物をちょっと多めに食べることです。

お菓子をお腹に入れる余力を作らないことが大事です。

お菓子は、糖質と脂質でできています。

もうわかる人にはわかるはずです。

そう、両方太る要素のある栄養素です。

それを同時に摂っているわけですから、そりゃ太りますw

ゆるやかに体重を減らすコツは、タンパク質1番多く摂り、炭水化物2番、脂質3番の順に摂ると良いです。

わたしの1日の摂取すべき3大栄養素は、タンパク質148g、炭水化物154g、脂質45gとなっています。

この3大栄養素の計算方法は、有名なTestosterone氏の著書である「筋トレビジネスエリートがやっている最強の食べ方」に載っています。

また、氏のブログにも公開しています。

この方法で、2018年10月現在の体重は、74kgになっています。

6kg減ですね。

ゆるやかに減っています。

Testosterone氏ブログ記事
【最強の食べ方】マクロ管理法完全解説 前編
※新しいタブで開きます。

おわりに

余談ですが、食事でダイエットを考えている方は、この本がいいと思います。

運動がめんどくさい人にオススメですw

また、日々記録をとることも大事です。

朝昼晩何を食べたか、だいたいでいいので記録をするとよいです。

記録は、マクロ管理法の基本です。

ここまで読んでくださり、ありがとうございましたm(_ _)m

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。