悩み

兼任などの同時作業は非効率〜1つのことを集中しよう〜

トミートグチ
トミートグチ
こんにちは!(๑•̀ㅁ•́๑)✧
トミートグチ(@TomyToguchi)です。
  1. 他の人と比べて作業効率が悪い。
  2. 仕事が兼任で中途半端になってしまう。
  3. やることが多すぎて何から手をつければいいかわからない。

と悩んでいる方の指針になる記事となっています。

わたしは、今回シェアすることを意識し実践することで、1つのことに集中してこなすマインドを手に入れました。

そして、シングルタスクを上手くこなせるようになりました。

各章で、それぞれの①〜③についての解説をしていきたいと思います。

意識し実践することで、みなさんもわたしと同じように、「非効率」「効率」に変わることでしょう。

どうぞよろしくおねがいしますm(_ _)m

① 誰でもマルチタスクになれるとは思わないほうがいい。

1つのことを集中しよう

マルチタスクという言葉はご存知だと思いますが、ざっくりと説明します。

マルチタスクとは、「同時にいろんなことをこなすこと」です。

一緒に仕事をしていると、たまにいろんなことをこなしている人を見かけると思います。

わたしの職場にもそういう人がいます。

この同時に作業をすることのできる「マルチタスク」は、努力したら手に入るものではありません。

その人の特殊能力になるのでしょう。

できない人にはできない能力です。

そういう方のことを「シングルタスク」といいますが、わたしもこれに当てはまります。

その場合は割り切って、シングルタスクをマスターするという意気込みで向き合ったほうがいいです。

そのためには、マルチタスクのように、同時に仕事をしようという気持ちを捨てましょう。

そうしたら次のステップです。

② 副業は「兼業」。慣れていないうちは1つの仕事を「専業」するほうがよい。

1つのことを集中しよう

1つの仕事をしている人の場合は、それが「専業」になるのでいいですが、サラリーマンとそれ以外の仕事である「副業」を一緒にやることは「兼業」になります。

副業時代とか、もてはやされていますが、今の仕事に慣れていないうちだと、自分でブラック労働の環境に足を踏み入れているのと同じです。

副業で副収入を得るとか、テレビでカンタンそうに紹介していますが、ものすごく過酷です。

ですが、仕事に慣れていたら「副業」をやることをオススメします。

しかし、1つの仕事に慣れていないうちは「専業」でやって、それに慣れることが大事です。

兼任は専任にしてもらうように交渉。それでもダメなら次の手。

仕事をしていると、上司にいろいろと任せられると思います。

自分がメインとしてやっている仕事とは別に、違う役職までつけられて今までやったことのないことまでさせられると思います。

これは兼任といい、マルチタスクではない人にとっては苦痛です。

専業で「兼任」になってしまったら、まともな理由を持って「専任」にしてもらうように上司と交渉することです。

もし、この兼任が増えてしまうと、何もかもが中途半端になってしまい、メインの仕事まで疎かになってしまいます。

そうなると、何もかもが非効率になり、終いには仕事が嫌になると思います。

わたしも一時期このような状態に陥り、すべての仕事をやらないという期間がありました。

1機関のシステムを1人で担うのは、兼任じゃ無理です。

そのことを上司に話し交渉しましたが、その人自体が兼任でいろいろなことをしている人だったので、聞く耳持たずでした。

こうなると最終手段を使わざる負えないです。

③ 「今、何が重要か」を考えリストアップする。これがシングルタスクをマスターする第一歩。

1つのことを集中しよう

仕事がいっぱい上から降ってくると、何から手をつければよいのか混乱すると思います。

どれが優先なのか、後回しでも大丈夫なのか、頭の中はゴチャゴチャです。

そんなときは、メモ帳でもいいですし、スマホのリマインダー機能を使ってもいいですし、ただの紙でもいいです。

それらに、今抱えている仕事を全部リストアップするのです。

そしてそれを眺めながら、「今、何が重要か」を考えることです。

わたしはこの考えを「マンガでよくわかるエッセンシャル思考」という本で知りました。

わたしはこの、「マンガでよくわかるエッセンシャル思考」を読んで、この一文に心惹かれました。

頭の中に未来のことが詰まっていると、今この瞬間に集中できません。(Kindle の位置No.789-790)

「今すぐやるべきことのリスト」に優先順位の番号を振って、順番に片づけていきましょう。一度にひとつのことに集中し、終わったら線を引いて消します。
今すぐやるべきことをすべて手際よく終えれば、安心して眠ることができるでしょう。(Kindle の位置No.792-795)

グレッグ・マキューン; 星井博文; サノマリナ. マンガでよくわかる エッセンシャル思考
株式会社かんき出版. Kindle 版.

また、この本には、自分でやりたい仕事を専任にするノウハウが詰め込まれています。

かなりオススメですので、一読してみるとよいですよ。

おわりに

1つのことを集中しよう

同時に仕事をすると効率が悪いという方は、今すぐにマルチタスクマインドを捨て、シングルタスクに集中しましょう。

そして、1つ1つに集中し、こなしていくことが重要です。

1番は兼任から専任になることですが、世の中上手くいくことは稀です。

ですが、重要な案件や命にかかわることに関しては、1人では抱え込まずにすぐにヘルプを要請してください。

問題が発生する前に・・・。

ここまで読んでくださり、ありがとうございましたm(_ _)m

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。