不動産

賃貸と持ち家と分譲マンションはどっちが有利なのか?

こんにちは、トミートグチ(@TomyToguchi)です。

きのこたけのこはチョコとクッキーでできているので、どっちも好き!

と、火に油は注ぎたくないのでこのくらいにしておいて、お金界隈にもこの手の議論が絶えないものがあります。

それが、「賃貸」「持ち家」どっちが有利なのか?という議論です。

今回は、これらにプラスして「分譲マンション」を入れたいと思います。

海外はどうかわかりませんが、日本に住んでいる場合はの話を書きたいと思います。

説明の前提設定として、「賃貸」と「持ち家」と「分譲マンション」それぞれ、毎月の支出は一緒のものとします。

持ち家と分譲マンションのメリット・デメリット

最初に持ち家と分譲マンションについて書きます。

なぜ一緒にしたかというと、メリットとデメリットがほぼ一緒だからですね。

持ち家と分譲マンションの1番のメリットは、住宅ローン控除が使えること

持ち家と分譲マンションは、一般的には住宅ローンを使って支払っていくと思います。

実はこの住宅ローン、わたしたちが毎年支払っている税金から控除することができます。

それが住宅ローン控除です。

住宅ローン控除は、10年間1%の税金が控除されます。

3,000万円の物件だとしたら、1年30万円税金が控除されるので、10年300万円です。

3,000万円を30年で返済としたら、1年で支払う金額は100万円です。

ということは、3年分の支払い金額が控除されるので、大きいですよねー。

持ち家と分譲マンションのデメリットは、年々修繕積立金が増えること。

不動産も物なので、年を重ねると古くなっていきます。

新築だと修繕費はほぼかからないので、積立金も少ないと思いますが、古くなると修理も増えてきます。

その修理のために貯めるお金が修繕積立金です。

賃貸の家賃にも修繕費は含まれていますが、そんなに多くはないです。

賃貸は、建物が古くなると家賃が安くなりますが、持ち家や分譲マンションは修繕積立金が高くなります。

持ち家のデメリットは固定資産税の全額負担

分譲マンションもそうですが、固定資産税は納税しないといけないものです。

賃貸の家賃にも固定資産税は含まれていますが、多くないです。

分譲マンションは、部屋ごとに収める金額が決まっていますが、持ち家全額負担です。

分譲マンションで気をつけないといけないことは、土地と部屋がやたらとデカイけど、部屋の数が少ないマンションは固定資産税が高くなります。

下手したら持ち家より高くなるので注意です。

分譲マンションのデメリットは、ご近所さんとの人間関係

先ほどの固定資産税も、分譲マンションでのデメリットになりますが、分譲マンション特有のデメリットご近所さんとの人間関係です。

賃貸と同じ感覚で部屋が並んでいるので、もしお隣さんとの関係が良くないと生活に支障が出る可能性があります。

賃貸の場合、お隣さんとこじらせた場合、最悪引っ越しをすればいいですが、マンションはそうはいきませんね。

また、高い層に部屋を持っている場合、下の層の人に妬まれることもあるそうです。

マンションはエレベーター式がほとんどなので、見られちゃうのが辛いです。

賃貸のメリット、デメリット

最後に、賃貸について書きます。

賃貸のメリットは引っ越しのしやすさと、法人は経費にできる

メリットとして、第一に引っ越しのしやすさが上げられますね。

自分の所有物ではないので、手放すのが楽ですね。

転勤が多い方は借りている場合が多いのではないでしょうか。

また、個人では無理ですが、法人としては家賃を経費で落とすことができます。

賃貸のデメリットは部屋を借りている限り、ずっと家賃を払う点

賃貸は、借りている限りずっと家賃を払わないといけません。

建物自体が古くなると、家賃は減りますが、払わなくていいということは絶対にないです。

固定資産税修繕費はないと思われますが、実際は家賃に含まれています。

家主の利益も含まれているので、支払っている額は実際の部屋の価格より多いです。

そして1番のデメリットは、住宅ローン控除が使えないことです。

法人でない限り、税金控除はないので、「持ち家」や「分譲マンション」より高くつきます。

やり方次第で結論が変わる

「個人」としては、「持ち家」「分譲マンション」がいいです。

賃貸ではできない、住宅ローン控除が大きいです。

絞り込むと「持ち家」ですかね。

持ち家は年を重ねると、固定資産税が安くなる可能性がありますからね。

「法人」としては、「賃貸」がいいです。

経費にできるのは大きいです。

要は税金をどう減らせるかによって結論が変わるということです。

おわりに

不動産は、賃貸にしない限り負債です。

持ち家や分譲マンションは資産だと言いますが、お金が入ってこないで、逆にお金が出ていくものは何でも負債ですよ。

だからといって、野宿するわけにはいかないので、かかるお金を最小限にすることが大事です。

なので、持ち家か分譲マンションに長く住むが、倹約への一歩です。

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。