健康

デスクワーク人間のための肩こり対策と癒し

肩こり、つらいですよねー・・・
日本人の誰でも一度は
経験したことがある国民病です。

人によって原因が違ってたりしますよね。

一番多いのは同じ体勢で仕事をする人、
デスクワーク人間
だと思うんですよ。

なぜそう思うのか、それは
わたしもそうだからです!

もうマヒしているような感覚で、
わたしは今、肩をこっているのか!?
と疑いたくなるほど、慢性化しているような
気がします。

何もしなかったら肩が重いというかんじで、
動かそうとしても動かしにくいんですよねー
対策あったらいいですよねー対策・・・

ということで、まとめてみました!
効力があるかは、試してみてからの
お楽しみってことで!
ちなみにわたしは効果ありました!

肩こり対策に
肩グルグル作戦?

かなーり前に、誰に教えてもらったか
忘れてしまったのですが、
軽い肩こりには効いているのでは!?
という方法を
教えてもらったことがあります。

  1. 手を肩と腕の関節(でっぱり部分)に添える。
  2. 添えた手の指を、そのでっぱり部分にボールをつかむようなカタチで包む。
  3. 反対側の肩も同じ形にする。
  4. 手を添えたまま、両腕を前に回す。そして後ろにも回す。

これをやると肩の筋肉を動かしてほぐし、
軽い肩こりは楽になったような気がします。

デスクワークをする時は
肩の力を抜く

これはわたしが思いついて
やっている方法ですが、
デスクワークをする時ってだいたい

「背すじをピンとして姿勢良く座る」

と思います。

これやると、わたしは肩こりますね。
なので、イスに座って
仕事をするときは逆に、
「首はしっかりと立てるが背すじはピンと
せず、ちょっと猫背気味で肩の力を抜く」

ちょっとリラックスしたような姿勢だと
肩こりの進行が遅くなっている気がします。

ただし、高さ調整のできるイスでないと
この方法は難しいです。
わたしのように、高さ調整のできない
パイプイスに座っていたら
まずは、イスを変えてもらえるように
交渉しましょう。

肩こり状態で湯船につかる

肩こり以外の筋肉がこっているときは
全身を癒してくれる湯船で
肩までつかるといいという話を
聞いたことがあります。

聞いたことがあります・・・
そう!オキナワでは湯船につかるという
風習がないのです!
なので湯船がない家もあったりするのです。

わたしの家も湯船がないです。
たしかにシャワー当てていたら
気持ちが良いですよね。
たぶんこんな感覚なんだろうなと
こっていたら、シャワーを身体に
いつもより長めに当てています。

肩こり対策には
筋トレがイチバン!

そもそも肩こりは
なんでなるのかというのは、
同じ体勢をしていると、肩の筋肉が
かたまってしまうのが原因です。
なら、肩の筋肉を鍛えちゃえば
肩こりは起こりにくいのでは!?

と結論にいたりました。

筋肉がある人は、肩こりも
ささいな痛みらしいので、
みなさんも肩こりおさらばのために
肩の筋トレをしましょう!

やり方はこちらの方が
写真付きで解説しています。

以上です!

ちなみに、外国人にとって肩こりは
「原因不明の症状」
らしいです。

肩こりを表現する言葉がないとか。
肩はこっているらしいですけどね。
はい、余談でしたw

長文読んでくださり、
ありがとうございました。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。