iPhone

新型iPhoneをゲーム基準で比較してみた。〜XSシリーズとXR〜

こんにちは、トミートグチ(@TomyToguchi)です(๑•̀ㅁ•́๑)✧

新しいiPhoneが予約開始され、迷っている方がいると思いますのでゲーム基準で考えをまとめてみました。

最近のスマホゲームも、スペックや画質など求められるようになってきましたね。

わたし自身がスマホゲームにハマっていたときは、そこまでスペックなくてもできたゲームが多かったのですが、技術の進歩はすごいです。

ゲームで使用する人目線で、新型iPhoneについて書いてみようと思います。

どうぞよろしくおねがいしますm(_ _)m

画面の大きさは比べてみる

iPhoneXとiPhone6plus

画像は左がiPhoneXで右がiPhone6plusですが、XはXSとほぼ同じなのでplusシリーズとの比較用としての参考になるかと思います。

画面の大きさですが、plusシリーズは5.5インチで、XSは5.8インチです。

一見同じくらいの大きさのように思えますが、XSは縦に長いです。

縦に長くなった分画面幅が伸びているので、横持ちはしやすくなった感じです。

通常は縦持ちなので、指が短い方は両手で持たないと、画面全部を触ることはできません。

XRは6.1インチXS Maxは6.5インチと、大画面なので両手必須です。

ゲームする場合はほとんど両手持ちだと思うので、画面は大きいほうがいいと思います。

でも、わたしはXSくらいで十分かなと思っています。

理由は「おわりに」で書きますね。

新型iPhoneの画質を比べてみる

iPhoneXとiPhone6plus

2018年1月1日にiPhoneXのポートレート撮影をした写真です。

左がiPhoneXで右がiPhone6plusです。

写真ごしだと全然わからないですが、iPhoneXは光の温かみが伝わります

これはXSクラスも同じディスプレイを使っているので、同じことが言えます。

細かい描写のあるゲームをする場合はXSクラスがいいです。

画質など気にしないゲームをする場合はXRで十分ですね。

細かい描写のあるゲームというと、例えばPUBGのような遠くにいる相手と戦わないといけない系のゲームですね。

画質が悪いと、見えない可能性があるからです。

XS Maxなんか、ゲーム専用機と言ってもいいくらいオーバースペックです。

逆に画質など気にしないゲームをする場合はXRがいいです。

XSは画質も良く、カメラの性能も上なので、カメラ重視の方はXSをオススメします。

重さはスマホを選ぶ際、重要事項の1つ

iPhoneX

XRの重さは194gで、XSの重さ177gより重いです。

XSの重さ6plus(172g)ほぼ同じ重さなので、それに慣れている人は、XRは少し重いなと感じるレベルです。

iPhone8でも148gなので、plusシリーズではないものを持っていた人が、重い!と確実に感じるレベルですね。

XS Maxの重さは208gで、8plusの202gとほぼ同じです。

重さも携帯ゲーム機レベルですねw

重いし大きいとなると、ズボンのポケットに入れるとズッシリしそうですね。

おわりに

防水機能はとても優れていますが、雨に打たれるレベルだったらどちらでも問題ありません。

お風呂で使用中に、湯船に落とすのは、防水というより熱のほうが心配ですね。

まとめると、XSとXRは大差ないです。

金額の差があるので、金銭的な選択だとXRでいいです。

問題ないという方は、XSをオススメします。

なぜかというと、重さもそこまで重くないですし、画質も満足できるレベルです。

カメラなんて使わないだろと思うでしょうが、あると使うんですよw

常に上質なカメラを持っている感覚になるので、撮りたいと思ったら撮ってしまうんですね。

画質がすごくいいので、画質にこだわらないゲームでも見やすくてやりやすいです。

そして目が疲れにくいです。

普通にインターネットを使うときも、目が疲れなくなったと感じています。

なぜ発売していないのにレビューできるかって?

XSは、CPUスペック以外、Xとほぼ一緒ですからねw

ゲームをするのであれば、ケースも重要です。

手帳型は、スマホをガッチリガードしてくれる反面、持ちにくくなります。

横持ちでゲームをする場合は、手帳型以外がいいと思います。

詳しくはこちらの記事に書きました。

ここまで読んでくださり、ありがとうございましたm(_ _)m

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。