雑記

副業として自分の商品を売ることについて

こんにちゃー!トミートグチです。

今日はかんたんに、副業について
書いてみようと思います。

副業について思うこと

最近、副業が話題になっています。

ですが、アルバイトや
クラウドワークスなどをやり、
家計にプラスしているような方が
多いように見えます。
time is moneyを座右の銘として
掲げている私としては、
副業にまで自分の時間を売って
お金にすることはしたくないなと
思っていました。
それは本業だけで十分です。

ぶっちゃけたら本業も
辞めたいですけどねw

時間を売らずに何を売るのかと問われたら、
自分で何か商品を作って売ったらいい
みたいなことを、車の中で聞いた
Voicyや書籍で見た時、
なるほどこれだ!と思いましたね。

それで、私は何ができるのだろうと
ずっと考えていたわけですけど、
小学の時からずっと、物語を作るのが
好きだったのを思い出し、
大学時代に書いた小説を売ろうと
思い立ったわけです。

初めて自分の商品を
売るという行為

ぶっちゃけると
売れなくてもいいです。

売れたらもちろん嬉しいですが、
お金持ちになりたいわけではないです。

私はそれ以上に商品を売るという行為自体に
価値があると思っています。
そして、みんなに読まれることが
何より1番嬉しいです。

ここまで読んでくれて
ありがとうございます!

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。