コミュニケーション

大量のアドバイスやノウハウの受け止め方をどうするか考えてみた。

こんにちは、トミートグチ(@TomyToguchi)です(๑•̀ㅁ•́๑)✧

インターネットが発達して、SNSなどがたくさんの人に使われています。

そのSNSなどで、アドバイスやノウハウなど発信する人がいっぱいいますね。

わたしもブログを通してノウハウを発信しています。

その大量のアドバイスやノウハウをどう受け止めたら良いのかを、書いてみることにしました。

どうぞよろしくおねがいしますm(_ _)m

アドバイスやノウハウは、情報過多時代の情報の1つでしかない。

2018年現在、ネット上には把握することのできないくらいの大量の情報があふれています。

その中から、自分が欲しい情報を探して、そして知識として得ます。

その情報は、人によって意見が違ったりしますね。

そして、影響力の強い人の発言は正しいと信じる人がいます。

はたして、影響力の強い人がアドバイスしている内容やノウハウは正しいのでしょうか?

いいえ、確実に正しいとは言えません。

その影響力の強い人が発信する情報も、この情報過多時代のモノの1つでしかないです。

では、わたし達は大量の情報の中、どうしたらいいでしょう。

信じるのではなく、自分の頭で考える必要がある

情報がいっぱいあったら、どうすればよいのか。

それは、「考える」ことです。

人を信じることも大事ですが、それより自分で考えることもすごく大事です。

人間は、考えることをやめると成長が止まります。

○○の教えがすべてだ、と信仰すると酔狂し、考えるのをやめてしまいます。

いろいろな情報があるのなら、それらをひとつひとつ比較して、自分の頭で考えるのです。

そして、自分自身の答えを導き出すことが、良いでしょう。

これからの時代は、アドバイスやノウハウの受け止め方を考えなければならない。

これからの時代、もっとインターネットが発展します。

人間の技術はどんどん進歩していくでしょう。

その技術に置いていかれないよう、日々情報を追っていくことが大事です。

そして、その情報をまとめて、自分の頭で考えて行動をしましょう。

わたしは、インターネットの発展とともに、ネット上にもアドバイスやノウハウなどがあふれかえると思っています。

現在も、新しいサイトが生まれ、そして古いサイトが消えていく、と生命の循環のようなことがインターネット上にもできあがっています。

人類も過去と比べて人口が増えてきています。

それと同じように、インターネット上のアドバイスやノウハウも増えていくでしょう。

その情報の渦に目を回さないように、複数の情報を拾い、そして自分で考えるというクセをつけることが大事です。

おわりに

SNS上で、いろいろな議論を見るようになってきたので、わたしなりの考えを書いてみました。

一人のひとを盲信するのではなく、複数の人の情報を拾い、それを考察する。

考えを止めてはいけません。

人類はまだまだ進化の途中です。

考えを止めず、どんどん知識を吸収し、どんどん進化していきましょう。

ここまで読んでくださり、ありがとうございましたm(_ _)m

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。