日記的なネタ

引っ越し作業をしたときに考えたこと、注意したこと まとめ(2018年)

親の支援が一切ない引っ越しは
初めてだったので、
最初はとても不安でしたが、
妻と協力して乗り越えた!という感じです。

さすがに次は引っ越し先の家のDIYは
ないと思いますが、だいたいの流れを
詳しく書いて、次に引っ越すときに
活用できるようにしたいと思います。

引っ越し先の家のDIY

まず第一に、引っ越し先の家のDIYでした。
最初の頃は、ちょっとユウレイが出そうな
雰囲気の風呂場と、
一部部屋の床板が浮いて、
とても歩きづらいという感じでした。

風呂場に関しては、

連休中に一戸建ての家を修理したハナシ
を見てくれたら嬉しいです。
妻の凛々しい姿も写ってますw

床に関しては、くさった釘が抜けて
浮いてしまった床板をひたすら
新しい釘を打ち込むということを
していました。

ハンマーなんて使い慣れないモノを
使ったせいか、翌日にいつもと違う
ところが筋肉痛していましたねw

必要なモノと必要でないモノを仕分けと荷造り

次に、お互いの実家で必要なモノを
ひたすら箱に詰める作業をしました。

部屋にあるモノが、次の引っ越し先で
必要なモノかどうかの判断は

更に「モノ」と向き合ってみる。あなたはモノとどう向き合っていますか?-お別れ編-
にだいたい書きました。

まだ実家の部屋にモノが残ってるので、
終わったとは言えないんですけどね・・・

新しいモノとの出会い

次に実家の部屋に、さすがにないモノを
買うために、家電屋や家具屋などを
ひたすら回って確認し
最終的に購入しました。

わたしのモノの買い方などは
改めて「モノ」と向き合ってみる。あなたはモノとどう向き合っていますか? -買い方編-
モノの買い方と買い替えどきについて考えてみる
大型家電を買うときに見るところ。妻は使いやすさ、わたしは金額と金利!!

にまとめておきました!!

腰を傷めないように荷物運び

そして、だいたいのモノを買ったり、
実家で荷造りが終わり、
引っ越し先に荷物を運ぶ作業のターン!!
わたしの私物はだいたい本なので、
重いんですよね・・・

そこでわたしは、荷物の運び方を
事前に勉強をする意味合いでブログに
まとめました。

腰を傷めないための重いモノの持ち方。掛け声、持ち上げ方、持ち方が重要!

事前学習のおかげで、腰が痛くなるのを
避けることができました!!

と、こんな感じに終わり、今にいたっています。
荷解きとレイアウトを考えて配置に関しては、
まだ全部終わってないので、
完璧に終わったあと、
記事として残したい場合は
書いていこうと思います。

梅雨の時期と
かぶってしまって焦りましたが、
なぜか前半は空梅雨だったので、
だいぶ助かりましたねw
次の引っ越しは、雨が降らない時期に
やりたいと思います。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。