健康

美容師から聞いた薄毛対策

男のほとんどが悩む薄毛
わたしも例外なく、多少悩んでおります。

わたしは髪のカットをするとき、友人(美容師)にお願いしているのですが、カットの最中に薄毛対策を聞いてきました。

対策1「トウガラシの成分が髪にいい」

トウガラシ

トウガラシのカプサイシンという成分が髪によいらしいです。

ということで調べてみましたが、実際は成分自体にはそのような効果はないです。

カプサイシンを摂ることによって、血行がよくなる作用があり、血行がよくなることによって髪の毛に栄養が行き渡るようになり、抜けにくくなります。

トウガラシが入っていればいいので、キムチでもよいです。

対策2「植物性タンパク質も摂る」

納豆

髪は食物繊維でできているのではなく、タンパク質でできています。

のりも髪にはいいですが、タンパク質の含まれた食品を摂ることが大事です。

肉類に含まれる動物性タンパク質もよいですが、大豆類に含まれる植物性タンパク質のほうが調整しやすく、よいです。

理由は、動物性タンパク質に含まれた脂質は、1日の摂取量男女ともに20%以上30%未満が目安です。

脂質の摂りすぎはよくないので、植物性タンパク質も取り入れてバランス良くとるとよいでしょう。

植物性タンパク質が多く含まれる食品は大豆製品で、納豆豆腐味噌です。

先程のキムチと一緒に納豆か豆腐を一緒に食べるとよいです。

対策3「ストレスに気をつける」

やはりストレスは人類にとって大敵ですな・・・。

ストレスはなくてはならないものですが、過剰にありすぎると身体に悪影響です。

髪が薄くなる原因で一番強いのはストレスだとわたしは思っています。

現にわたしの職場の方々(男性)は髪が薄い人が多いです。

ストレスですねぇ・・・。
ストレスを溜めすぎるとよくないので、適度に発散することをオススメします。

一番は筋トレです!

わたしにとって筋トレは趣味以上の生活の一部になっていますが、筋トレはイヤだ、筋肉痛がイヤだという方は運動ならなんでもいいです。

かんたんなものだと、ウォーキングやジョギングですね。
サイクリングなんかもいいです。

スポーツが好きな人は、好きなスポーツをやるとストレス解消にもなり、ダイエットにもなり、男性の方は薄毛対策にもなるといういいことばかりです。

時間はとられますけどね。

でも、メリットがたくさんあるのでやっておいて損はないです。

将来薄毛になって、ずっと後悔するより今の時間を使って、薄毛対策をしたほうが断然いいです。

ストレスは減らしてもいいですが、髪は減らさないようにがんばりましょう!

対策4「睡眠不足は髪へのストレス時間を増やし成長時間を減らします」

眠そうな猫

睡眠は動物にとって欠かせないものです。
人間もそうですね。
眠らないと過労死してしまいます。

睡眠は疲れをいやす時間でもあり、成長する時間でもあります。

筋肉も睡眠によって成長していきます。
髪も眠っているときに成長します。

起きているときも成長はしますが、睡眠中の成長と比べると劣ります。

髪は常に外からのストレスを受け続けています。

眠っているときは外からのストレスが少なくなりますので、睡眠時間を長くとることが重要です。

わたしも夜12時には寝るようにしています。
早寝早起きを心がけして、身体の成長時間を確保しましょう!

対策5「肥満は薄毛の元!?筋トレなどをして肥満からおさらばしよう!」

上記の対策4つとは別の日に、友人の美容師に聞いた話です。

太っていたらヤセようということです。

理由を聞くと、肥満の人は血管がボロボロの場合が多いので、血行が悪いそうです。

血行が悪いと髪の毛に栄養が行き渡りません。

栄養が行かないと髪の毛は元気がなくなり、終いには抜けてしまうということです。

ということで、ハゲたくない人はヤセましょう!ということです。

ヤセていて薄毛の兆候が見えていると、何かしら血流が良くない可能性も捨てきれないので、健診を受けてみて血液の状態を調べてもらうのも1つの手です。

まとめ

抜け毛を気にする男

上記の対策をやっていても薄毛が進行している場合で、代々薄毛の家系の場合は遺伝の可能性が高いです。

遺伝が原因の場合はどうしても避けられないので、AGAを取り扱っている医療機関にかかるのも1つの手かもしれません。

あくまでも最終手段として、ですね。

行くなら早めに行動するほうがよいです。

何事もはやめはやめの行動が大事です。

また、あまりハゲてるハゲてると思っているのもストレスなので、開き直るのもいいです。

これも最終手段・・・ですね。

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。