知識・経験

アイキャッチ画像や見出し画像はどうするの?

こんにちは、トミートグチ(@TomyToguchi)です。

ブログは、一冊の本、とわたしは思っています。

雑記ブログは『雑誌』
特化ブログは『専門誌』

といった感じですね。

でもその“本”に挿絵がなかったら寂しいですよね。

わたしも最近自分のブログを見てて、挿絵がないから寂しいなと思っていました。

そこで全記事を一新し、アイキャッチ画像の変更と見出し画像を追加しました!

アイキャッチ画像や見出し画像はどこから探しているの?

はてな

インターネットを開いたらいっぱい画像が出てきます。

ですが、それらは著作権肖像権がかかっており、勝手に使ったらいけません

その中に、無料で公開しているサイト様がいくつか存在します。

わたしも最近、商用でも使えるサイト様を見つけ、アイキャッチ画像や見出し画像に活用し始めました。

そのサイト様を紹介しようと思います。

魅力的なフリー画像・Pixabay

Pixabay
魅力的なフリー画像・Pixabay

こちらのサイト様は、キレイな写真が多いという印象です。
また、外国人の方が写っているモノや、外国の風景などが多いです。

これらの画像は、商用、非商用を問わず、コピー、改変、再配布することができます。利用に関する許諾や使用料の支払いは必要ありません。しかし、画像の中には商標やパブリシティ権、プライバシー権などに基づき保護されているものが含まれます。

とのことですので、商標などがついている画像以外は、使用の報告や使用料支払いなどは必要ないということです。

ぱくたそ – フリー素材・無料写真ダウンロード

ぱくたそ
ぱくたそ – フリー素材・無料写真ダウンロード

こちらのサイト様は、面白い写真が多いという印象ですね。
モデルの方とコラボをしていたりしますので、ピンポイントにこんな画像が欲しいというモノが見つかったりします。

薄毛の写真だったり、プロテインを飲んでいるなどの写真ですね。
わたしも使っていますね。

ご利用規約を読んだかぎり、一部写真以外は使用の報告や使用料支払いなどは必要なさそうです。

自分で撮った写真も使ってもよい

海と坂

自分で撮った動物の写真や風景の写真などは使っても全く問題ありません。
むしろ、その方がオリジナル性が増すのでオススメです。

ただ、人物の写真は、その人の肖像権があるので、もしネット上に公開する場合はその本人に確認をとらないといけません。
あと、料理などもややこしいので、無許可で写真をネット上に公開するのは避けた方が良いかもしれません。

そのめんどくささを考えると、風景や動物がオススメですね。

まとめ

猫2匹
フリー画像と言っているサイト様の規約を見て、使った場合はどう対応したらいいのかと書いているので、その通りにしたがって下さいね。

わたしが使わせてもらっているサイト様は

  • 魅力的なフリー画像・Pixabay
  • ぱくたそ – フリー素材・無料写真ダウンロード
  • 自分で撮った写真

です。

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。