時間

新しいことを始めると、今までやっていたことの何かが犠牲になる。わたしの場合は?

新しいことを始めると、
今までやっていたことの
何かが犠牲になるとよく聞きます。

その原因は

時間はみんな平等。
だからです。

限られた時間内の、今までやっていたことの
時間を削って新しいことをやるので、
何かが犠牲になるのは
しょうがないことなのです。

では、ブログを始めたわたしはどうなのか、
ちょっと考えてみました。

犠牲その1「スーパーのんびりタイムが無くなった」

はい、一番いらなさそうな無駄時間が
活用されていますね。

仕事から帰り、夕飯の後の1時間を
のんびりと過ごす時間に
当てていたのですが、
コレがなくなり、
ブログ記事を考えたり情報収集
したりする時間に変わっています。

1時間です。
結構大きいですよこの時間。
今まで何やってたんだと言いたいくらい
有意義な時間になっています。

犠牲その2「読書タイム、ゲームタイムが少し短くなった」

コレはとても痛いです。
今後、ブログ執筆に慣れてきたら
真っ先に戻したい時間です。

ゲームは友達との時間ですし、
読書は大事なインプット時間です。

インプットをないがしろにすると
質の良いアウトプットもできませんし、
ゲームをしなかったら、友達との
コミュニケーション時間を
削る行為になります。
あわててもよくないですが、
量を書いて腕をどんどん磨いていきたいです。

犠牲その3「運転中の音楽タイムがインプットタイムへ」

コレも大きい変化です。
今までゲームのサウンドトラックや洋楽を
聞いていた運転時間が、
オーディオブックやVoicyなどからの
インプットする時間に変わりました。

たしかに、音楽は人生を豊かにするモノの
1つですが、1人で運転しているときは
情報収集に徹してもいいかなと、
わたしは思います。

運転中のような作業中は
耳がお留守ですので、
うまく活用してあげましょう。

耳も活用すると有意義ですよ!

まとめ

時間はかけがえのないモノです。
わたしのように、無駄使いをしないように
うまく活用してくださいね。

ココでわたしの好きな名言を置いて
締めたいと思います。

身のまわりにいくらでも転がっている幸福から、自分のものを選び出し、それを最高のものに高めることだね。
時間だけは神様が平等に与えて下さった。
これをいかに有効に使うかはその人の才覚であって、うまく利用した人がこの世の中の成功者なんだ。

ホンダ創業者 本田宗一郎

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。