悩み

頭が回らない日はどうすればいいのか?〜わたしが活用する3つの方法〜

こんにちは、トミートグチ(@TomyToguchi)です(๑•̀ㅁ•́๑)✧

いつもより一段と、やる気の出ない日ってありますよね?

わたしも、頭がボケーッとして、全然考えがまとまらないときがあります。

人間という生き物なので、ずっと調子が良いという人はいないはずです。

では、その調子の悪い日はどうしたらいいのか、わたし自身がやってみて、上手く回ったことを書いていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

同じ日々の繰り返しで、刺激が足りない可能性もあり

わたしは、同じことを繰り返していると、頭の回転が遅くなります。

正確には頭の回転ではなく、体の動きが遅くなるほうかもしれません。

それってただやる気がなくなっているだけじゃね?と思うでしょう。

わたしもそうだと思いますw

それなら、今とは別の何かを始めると活発になる場合があります。

刺激を与えてあげるショック療法的なやつですねw

わたしも事務作業をやっていると、今日は集中できないなと感じたら、他部署を回って不具合などないか現場確認をしに行きます。

いつもと違うことをすると、気持ちを切り替える良いキッカケになると思います。

今興味のある分野に注力すると、動き出すことも

上記の方法で、それでもダメだという場合、次にやることは「自分の興味のある分野に手を出す」です。

仕事の中でも、自分の興味のある分野ない分野あると思います。

ない分野を非効率な方法でずっとやっているより、ある分野に注力すると力を発揮することがあるので、そっちのほうが効率いいと思います。

また、やらないといけないことの中に、興味のない分野があると思います。

でも調子の悪い時にやるより、良いときにやったほうが力を発揮することができるので、自分の状態をみて選択したらいいです。

いさぎよく、寝て脳をリフレッシュしてあげるのも良い方法

同じことを書きますが、上記2つの方法を試してもダメだという場合は、いさぎよく休むことも大事です。

仕事が休めないという場合は、休憩時間に30分でもいいので、寝てみるのも1つの手です。

わたしもものすごい調子が悪いとき、昼休み時間1時間のうち、15分くらいで昼食を済ませ、残りの45分は昼寝に使ってリフレッシュしたことが何度かあります。

少しでも寝ると、調子が戻ることもあるので、試してみる価値はあります。

まとめ

まとめちゃいますね。

  1. マンネリとした日々に刺激を与えることで、活力を取り戻すことができる。
  2. 自分の興味のある分野に注力すると、力を発揮できることがある。
  3. 少しでも休む。昼寝30分でも十分の休息になる。

以上の3点です。

この3点でも改善しない場合は、無理して怪我のしないように注意してがんばりましょう。

調子の悪いときほど、怪我をする確率が高くなりますからね。

ここまで読んでくださり、ありがとうございましたm(_ _)m

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。